これから風俗嬢になりたいと考えている方、検討されている方などは当然そういったお店の求人を探さなければならないわけですが、風俗店だからといって適当で大丈夫と思うのは軽率です。
当たり前の事ですが、こういった関連のお店で働くには18歳以上でなくてはなりません、仮に面接を受け場合でも採用するお店は無いと思っていいです。
一般企業と一緒で履歴書も必要となってきます、風俗店だからという理由で持参しないで面接へ赴くと痛い目を見る場合もあります。

お店としては、そういった仕事をしてくれる女の子はとても欲しいと感じているので、多少非常識であったり、難しい性格であったりした場合でも、お店としては目を瞑ることも多いようです。
例えば、遅刻してきたり、言葉遣いに難があったりなどが挙げられます。
慢性的に人手不足であったりする場合は特にそういったことは気に留めないというお店も有ります、お店の売上を上げるためには当然ということなのかもしれません、ただ、意外と思われる方も居るかもしれないですが、面接時自体は一般的な仕事の面接と同じようなもので、大抵、常識的な面接内容となっているようで、あくまでそこは一般的な面接を受けるという意識を持って臨んだほうが無難では有ります。

実は、ルックスも当然加味されますが、服装やメイクなども見られるようで、そういった点にも気を使っておくといいでしょう、気合を入れてメイクするほうが良いということです。場合によっては、「体験入店」といって、実際に男性客を相手にしてみる事を進められたりする場合もあります。
そういった場合は、ほぼ合格と言えます、ちなみに相手をした文のお金はもらえるので安心です。

それからこういった風俗店の面接を受ける際に気をつけておきたいところが、よく質問をすることです、例えば、自分はどういったプレイまでならOKでこのようなプレイはNGなどです。
プレイ内容に自分的にNGが多い場合はさすがに人手不足だった場合でも受かるのは難しいかもしれませんが、自身にとって許容できるか出来ないかは非常に大事なこととなってきますので、しつこいくらいに確認しておくのがいいでしょう、特に、こういった風俗関連の仕事が未経験だった場合などは、仕事の内容に関しては、よく聞いておくことが大事です。
例えば、本番は有りなのかや、どの程度のオプションは大丈夫なのかです、そういった仕事をこれからするわけですから、恥ずかしがる必要はありませんので、どんどん質問することをお勧めします。

■PICK UP SITE